ライフシフトの時代に100歳までを心身の健康を保ちながら生きてく時代です。

ソーラーポール体操とは

健康寿命をのばす認知動作型QOMトレーニング

ソーラーポールZEROはグリップ、足入れ(アブミ)それをつなぐポールからなります。同側の手足を同時に動かすなんば歩きを行うことで、脳を刺激し、体幹を鍛えるだけでなく、体の全身のストレッチを行う事が出来ます。
加齢により強張った体の全身ストレッチから、上半身の張りのある体を、下半身強化するスクワットを簡単にサクッと、最後は同側動作のなんば歩きで体幹強化し、美しい若々しい姿勢と歩き方を身につけることを目指します。

 認知動作型トレーニングの体操のひとつに加わりました。認知動作型トレーニングは東京大学名誉教授 小林寛道先生が数十年の研究成果を通して開発された新しいトレーニング理論です。
 ソーラーポール体操は、自宅出来る簡便な体操方法です。今までのウォーキング用やストレッチ用のポールとは全く異なるコンセプトで開発しています。マシンを使って行う認知動作型トレーニングを在宅で簡便に出来る体操です。

ヨガマットのスペースがあれば、自宅で気軽にマイペースでサクッと出来ま
ソーラーポール体操を15分行えば、見る見るうちに元気な自分が生まれます。 自分のために、大切な家族のために、ネット・通販で求めることが出来ます。今までにない新しい体操・運動器具です。

7月から、武蔵野市吉祥寺と小田急相模原でソーラーポール体操教室を始めました。参加の皆さんは初めて参加されて大変満足されていました。

次回 8月23日火曜日 吉祥寺、24日水曜日 オダサガ 健身塾で開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!