ライフシフトの時代に100歳までを心身の健康を保ちながら生きてく時代です。

「認知動作型トレーニング」を紹介します。

健康寿命をのばす認知動作型QOMトレーニング

小林寛道東大名誉教授が40年以上の研究成果を通じて完成されました。

加齢により衰えてくる脳と体の動きを、元気に戻すために。脳と体の回路を正しく復元させて運動の質(QOM; Quality of Motion )を高めます。脚・膝・腰を同側に動かすことで「脳と運動神経系の連携を強化」して大腰筋・骨盤を柔らかくしてみぞおちを中心に歩くことで、転ばない身体,転ばない歩きが可能になります。

筋トレではないので、老若男女問わず、だれでも出来ます。一度やってみると体感出来ます。

小田急線小田急相模原駅から徒歩5分に健身塾があります。 関東中心に「十坪ジム」があります。東京大学駒場学内にあるジムは新型コロナで閉鎖されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!